赤ちゃんの便秘の原因とは何?

赤ちゃん 便秘

赤ちゃんが便秘になっているかどうかどうかは、何日排便をしていないかどうかや食べ物を食べていないかどうかで知ることができます。
ミルクを飲まなかったりすることもありますが、これらの主な原因は何なのでしょうか。

 

この時期の赤ちゃん(乳児)は

 

腸の環境が大幅に変わるため、少しでもリズムがずれたりするだけでも、不調となってしまうことがあります。また授乳によるミルクではなく、市販されているミルクを赤ちゃんが飲んだ場合には、消化に時間がかかってしまうこともあります。それらが主な原因であると言えます

 

ミルク・離乳食が赤ちゃんの便秘になりやすい

大人でもつらい便秘が、生まれて間もない赤ちゃんに起こったとしたら、お母さんは非常に心配ですよね

 

一般的に母乳よりミルクの方が乳児が便秘になりやすいと言われています

 

母乳よりミルク

乳児の便秘は母乳不足によりミルクを足したり、用事で母乳を上げられずにミルクだけになったりすると起こりやすく、一日3〜5回ほどしていたのに急に一日一回になったりするのは便秘傾向にあると考えて良いでしょう。

赤ちゃんは離乳食が始まって、ミルクや母乳の量が減ることによっても起こりやすいと言われています

赤ちゃんの便秘の改善には

 

市販の綿棒で肛門を刺激してあげると効果的なこともありますが、綿棒刺激が癖になって正常な便通ができなくなる恐れがあるのと、あまりに刺激して肛門付近を傷つける恐れもあるので最終手段にするのが望ましいと言えます

 

赤ちゃん 便秘は市販のオリゴ糖が効果的

 

赤ちゃん オリゴ糖

食品で改善するのに有効なのはオリゴ糖の含まれる飲物や食べ物です。便秘になってしまうのは悪玉菌が活発で腸内環境が悪いせいもあります。

 

オリゴ糖は

 

善玉菌のご飯になるので、善玉菌を活発化させることで便秘改善につながる可能性が高いのです。

 

本来オリゴ糖は母乳やミルクにも含まれているのですが、離乳食を食べるようになってオリゴ糖を取る量が減ってしまったことで便秘になっている可能性もあるので、液状や顆粒状になっているタイプのものを飲み物や食べ物に市販のオリゴ糖を入れてあげると効果的でしょう。

 

赤ちゃんの便秘解消オリゴ糖のランキング

ブドウ糖や果糖などといった単糖類がおよそ20個から30個結びついたオリゴ糖は、赤ちゃんのお腹に優しい上に便秘の症状を改善してくれます。

 

このようにお腹を中心に身体全体に良い効果をもたらしてくれるオリゴ糖はランキングを参考にすると特徴が明確になり、摂取すべき市販のオリゴ糖が判明します

カイテキオリゴ 赤ちゃん

カイテキオリゴの特徴

安心感から赤ちゃんのスッキリ対策に!

苦しんでいる赤ちゃんの姿を見ていられないので、全額返金保証がついているので

高純度オリゴ糖 食品市場売上 日本第1位のカイテキオリゴを1gの少量から

まだ母乳のみだったらママが1g飲めば母乳で赤ちゃんにいきますので

評価 評価5
備考 赤ちゃんのスッキリに悩む方へ。日本で一番選ばれている市販のオリゴ糖
カイテキオリゴの総評

◇健康的にスッキリさせてあげたいなら
◇ほぼ純度100%なので赤ちゃんや子供も利用可能
◇ほんのりした甘さで味を壊さないので、飲み物だけでなく料理にも使えます

はぐくみオリゴ 赤ちゃん

はぐくみオリゴの特徴

スッキリ出来ない赤ちゃんの悩みにおすすめ!濃密な5種のオリゴ糖を独自ブレンドした自然由来100%のはぐくみオリゴ。

口コミでも乳児(赤ちゃん)が飲んだ次の日からドッサリ出たと瞬く間に人気が広がった話題のオリゴ糖となっております

評価 評価4
備考 初回50%OFFで送料無料のお買い得品
はぐくみオリゴの総評

5種の濃密なオリゴ糖を独自ブレンドした新しいオリゴ糖

毎日スッキリ出来ない方が赤ちゃんも使用しており、 非常に高い満足率・購入率を誇る話題のオリゴ糖。 妊娠中や赤ちゃんのスッキリ出来ない悩みに期待大

安心の10日間安心返金保証付き!

いつからオリゴ糖はとっても良いの?

ただ赤ちゃんにオリゴ等を飲ませると良いと言う事はわかったのですが、赤ちゃんが何か月になったら飲ませて良いものなのでしょうか?

 

オリゴ糖はいつから

カイテキオリゴの話で言えば、調べてみたのですが生後1ヵ月の赤ちゃんでも飲ませても大丈夫と言う事でした。
しかし、1日の摂取量が5gとなっているのですが

 

ミルクの場合

 

1ヵ月の赤ちゃんには少しづつ様子をみると良いので1gから始めましょう!

 

母乳の場合

 

1gのオリゴ等をママが飲んで、母乳を通して赤ちゃんに飲ませます

 

便秘が続くとお腹に張りが現れる

赤ちゃんの水分の不足

症状が続くと苦しいため、赤ちゃんのお腹を軽いマッサージをしてあげると良いでしょう。また意外にも知られていないのが、水分の不足です。一般的に水分補給を怠っていると、便秘になりやすいと言われています。しかも、乳児の場合には自分の意思で水分補給をすることができません

 

そのため保護者が逐一確認してあげなければなりませんね

 

乳児の健康管理はとても気になるものです

 

いつもそばにいるお母さんが赤ちゃんの状況を察して解消してあげられるといいですね

 

赤ちゃんに効果的なオリゴ糖の飲ませ方

赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませる時には
離乳食

 

白湯

 

などに溶かすのが良いですね。初めてオリゴ糖を飲ませるのなら約1〜2gで様子をみてください。その後の様子をみて量を加減してみてください

 

苦しんでいる赤ちゃんの姿には胸が苦しくなります

元気な赤ちゃん

いっぱいうんちを出して元気な赤ちゃんの姿をみれるようにオリゴ糖を試してみると良いかと思いますよ

 

 

>>>赤ちゃんのスッキリに「カイテキオリゴ」